カーボンフレームリペアサービス

2017/10/02
 

カーボン補修でなぜCDJが選ばれているのか?


ドライカーボン補修は簡単ではありません。特殊な材料、成形に必要な設備、そしてなによりもそれらを適切に扱う事の出来る確かな技術力。更に使い勝手の良い便利なサービスの提供など、ユーザー様が安心出来るサポートを常に心掛けています。サイクルフレームには人の命が乗っているという事をCDJは決して忘れません。
チェックポイント 当社 他社
ドライカーボン成形設備を備えている
超音波診断機を駆使して、損傷の判断を実施している ×
塗装設備を備えている
カスタムペイントも受注出来る
自転車産業振興協会で補修後のカーボンフレームの強度試験を実施済み ×
リアエンド補修、コラム延長、ISP延長など特殊作業も対応可能
補修には1年間の保証付
直接依頼出来るよう梱包用箱“CDJサイクルボックス”を無料提供(送料別) ×
全国対応の為、送料が少しでも安くなるよう“CDJサイクル便”を設定 ×
補修後は安心のCDJ補償に加入出来る ×
数千本のカーボンフレームを補修してきた豊富な経験と実績
○=実績あり △=ほとんどない ×=全くない

 

万が一損傷しても“補修する”という選択肢があります
 

レース、イベント、サイクリングなど、楽しむフィールドは沢山あります。
しかしスポーツであるがゆえにアクシデントに遭遇してしまうこともしばしば。
怪我をしない事が一番ですが、気がつくと大切なカーボンフレームに傷が付いていたり、損傷していたり。。。
 
過去7年以上に渡り、数千本のカーボンフレームを補修してきた弊社にまずはご相談ください。
ようやく手に入れたマシン、ずっと乗っていてとても愛着のあるマシン、思い出の沢山詰まったマシン、相性がバッチリなマシン、皆様のそれぞれの思いを受け止めて作業致します。
メールで画像をお送りいただけば、概算にてお見積もり致します。
 
■人の命が乗っているという事
私達はお預かりしたフレーム補修を作業する時には常々意識している事があります。
それは「フレームには人の命が乗っている」という事です。いい加減な仕事は絶対に出来ない。再びユーザーさんが安心して乗れるようにする。50本でも100本でもお預かりしようが、1/1であるという事。巷には情報が溢れていて、材料さえあれば自分で補修出来るけど自己責任でどうぞ。と、謳っているところもあります。果たしてそれでよいのでしょうか。少しでも気になるのであれば、数千本の実績を誇るCDJまでご連絡ください。
親身になって対応致します。それがCDJクォリティ。
 
手続きの流れ
  • 以下お問い合わせフォームより損傷個所の画像を添付してお問い合わせください。
    ※個人様でもお問い合わせ、ご依頼いただけます。
  • 概算のお見積もりをCDJから連絡いたします。
    その際、確認事項など伺うことがあります。

  • お見積もり確認後、補修の依頼をする場合は損傷したフレームをお送りください。
    フレーム発送に便利な梱包用ダンボールCDJ CYCLEBOXサービス、送料の負担を軽減するCDJサイクル便などご利用ください。


    ご連絡は不要です。 次の機会にご検討ください。
 

1年間保証

皆さまが安心して再度お使い頂けるよう、万全を期して1台1台思いを込めて作業しておりますが、万が一補修した箇所が、通常使用中に同じ症状が現れたなど、再度補修が必要となった場合、補修完了から1年以内であれば無償で対応致します。
ただし、補修以外に関わる費用等(脱着、輸送運賃、使用出来ない事により発生する費用等)については対象外となります。


■お問い合わせ先
TEL:052-807-3336(9:30~19:30/日曜、祝日休み)

 

少しでも不安を和らげるなら、CDJ補償という選択肢もあります
 

損傷しても諦める事なく、沢山のライダー達が長年に渡り弊社カーボンリペアサービスを利用しています。
買い換えるよりはるかに安価ですが、それでも負担は小さくありません。ほとんどの場合でそのような不意のアクシデントにも対応する、“CDJ補償”を新車購入時に加入されてはいかがでしょうか。
わずかな負担で絶大な補償と安心があれば、楽しいサイクルライフを継続出来ます。
詳しくはこちら

 
補修したフレームでもCDJ補償に加入する事が可能です!
損傷箇所を補修した後、他の箇所が特に問題ないと判断した場合、ご希望があればCDJ補償認定を無償付与致します。
*CDJ補償認定検査は通常5,000円(税抜)がかかります。
*CDJ補償認定についてはフレーム+Fフォークセットでの検査が必要になります。
*CDJ補償認定の有効期限は2週間です。期限内にCDJ補償を申し込みください。


■損傷したカーボンフレーム等補修料金の目安(通常納期:3~4週間)
*損傷個所、損傷程度、補修容易性等によって大きく変動する場合がありますので、予めご了承ください。
*基本は損傷個所をドライカーボンで補修、補強して実用強度に戻して、目立たなくなるよう1色塗装で仕上げます。
*ガラスコーティング等施工されている場合、状況によって剥離作業が必要となり、追加費用(約8,000円)がかかる事があります。
 
カーボンサイクル補修基本料金表(抜粋) 価格(税抜) 仕上げ
チェーンステー・シートステー ¥50,000~ 簡易塗装仕上げ
¥55,000~ クリア、マットクリア仕上げ
トップチューブ、ダウンチューブ、シートチューブ、ヘッドチューブ ¥60,000~ 簡易塗装仕上げ
¥65,000~ クリア、マットクリア仕上げ
シートチューブFDバンド部 ¥65,000~ 簡易塗装仕上げ
¥70,000~ クリア、マットクリア仕上げ
シートクランプ部 ¥55,000~ 簡易塗装仕上げ
¥60,000~ クリア、マットクリア仕上げ
ディレイラーハンガー取り付け部(カーボンエンドのみ) ¥75,000~ 簡易塗装仕上げ
Fフォークコラム延長(アルミ芯材製作含む) ¥65,000~
シートポスト延長(丸タイプ) ¥70,000~ 簡易塗装仕上げ
シートポスト延長(エアロタイプ) ¥90,000~ 簡易塗装仕上げ
 
■お急ぎの方:スピードリペアサービス(約1週間納期のスピード対応)
価格(税抜) 条件
補修代金の10%を追加料金として ・単純な損傷と確認出来る場合
・複数箇所の損傷でない場合
・仕上げ塗装はブラックのみ(艶あり、艶消しのどちらも可)
ご注意
*損傷範囲、程度によって補修金額が変動します。
*簡易塗装は補修周辺の主1色に合わせて塗装します。
*簡易塗装2色の場合は+¥5,000(税抜)にて承ります。
*クリア、マットクリア仕上げは有色塗装仕上げより下処理工程が複雑な為、割高となります。
*簡易塗装は完全な色合わせではありませんので、多少色味が異なる場合があります。
*ロゴ、ライン等の復元は含まれません。ご希望の場合は別途お見積もり致します。
*特殊カラー(ラメ、パール、マジョーラ、ネオン等)は別途見積もり致します。
*カーボン補修の初期見切り(補修範囲)案内より実際の補修範囲が広くなる事があります。
 これは補修作業の際に加熱する影響で塗装補修範囲を広げる必要性が発生する場合など、作業状況によって対応しますので予めご了承ください。
*画像をお送りいただければ、概算にてお見積もり致します。
*表にない個所やパーツについてもお問い合わせください。