超音波診断 CDJ出張サービス

2016/04/02
カーボン(CFRP/炭素繊維)素材は繊維(糸)の集合体であるため、ダメージが外観上確認しにくく、内部破損が広範囲に発生している場合があります。それらの損傷は、目視や打音だけで把握することは困難! 弊社は、カーボン内部の損傷を超音波測定器で診断し、対策のご提案を出張サービスで行っています。
 
 1. ドライカーボン製フレームの自転車 
専任スタッフがお客様のご自宅までお伺いして、その場で超音波の簡易診断を行います。
手続の流れ
お問い合わせフォームよりご希望の日時を複数お知らせください。(土日予約可)
依頼箇所をお知らせください。(場所によってはその場で測定出来ない場合があります。例:クランクが装着されたままのBB付近)
ご自宅にお伺いして、気になる箇所の超音波(簡易診断)を実施致します。(1箇所2,000円より)
(フレーム、フォーク一式、保険扱い、診断結果の報告書が必要な場合などは出張診断の対象外となります。)
作業完了後、診断料と出張料を頂戴致します。(現金、クレジットカード、QR決済)
※万が一損傷がある場合、塗装補修を依頼した場合などそのままお預かりする事も可能です。
※出張料は以下よりご確認ください
 
 2. ドライカーボン製パーツを使用しているその他機器(車・産業機器・医療機器など) 
※自転車以外の出張料、診断料は別途お見積もりとなりますので、お問い合わせください。