こだわり

これを見てお気づきの方

かなりマニアです。

こんな所も、何れはこだわりたいところ。

素材はアルミの7075です。

今の時代カーボンで、サイズが奇数というのは、あるようで無いこの辺が微妙に感じられます。

既製品をセレクトし販売される今の時代に必要なサイズを

カスタムチューニングするのは、今後の課題かもしれません。

(独り言)

 

 

軽量!

04年のユーロバイクショー。

画像の整理をしていたら出てきました。

この当時は、重量の制限が無かった様な記憶があります。

各メーカーは軽量を強調したモデルをショー用に試行錯誤?

カーボンやチタンなどで、作り上げ展示してました。

最近、完成されたものに手が加えない自転車が増えるなか、懐かしさを感じ、これこそ

カスタム っと見入ってしまいました。

(メーカー保証等も、ありますが…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、これ!

確か、5キロを切った超軽量。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかに、乗るには不安が……

近年のパーツでそれなりに組み立てれば6キロ前半も可能と思います。

走る楽しみも大切ですが、割り切った自転車で割り切った道を走るのも楽しいかも

もっと多くの画像をお見せしたいのですが、

カスタムなお楽しみはここまでにしておきます^^

 

シマノ鈴鹿ロード、1日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段は、エンジンの音が響き渡るサーキット!

今日は、少し違った音が響き渡りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日の日曜日も出展してます。

見て聞いてカーボンドライを実感して下さい。

 

本日は有り難う御座いました。

 

 

飛びます!

自転車、バイク、車….だけではなく
軽くて強くてオシャレなデザイン
ご依頼頂きまして誠に有り難う御座います。

早朝!

夏の暑い日差しを避け

そして、家族が起きる前に

 

久しぶりの、バイクです。

サイクリストも多いこの時期、みんな爽やかに走ってる。

そんな夏も、もうじき終わり

満喫しなきゃ

今も活躍

この工具、ひと昔前はそれなりに活躍してました。

フレームのサイズ(規格)や素材の変化で使わなくなりましたが

以外にも丁度よい重りになるのでキッチンで役立ってます(^^

 

さて、この工具…何かお分かりでしょうか?

 

 

 

 

鈴鹿

スズカ8耐の次は

シマノ「スズカ」ロードです。

弊社も出展いたしますので是非お越しください。

このカーボンフレームの補修がどのようなものだったかをご覧いただけます。

 

 

オリンピック!

モータースポーツでも有名な?「イギリス マン島」

このマン島出身のマーク・カヴェンディッシュ(Mark Cavendish) 夢、叶わず。

ニックネームは「マン島超特急 (Manx Express)」

マン島と言う事で、応援してましたが…

 

優勝は、アレクサンドルヴィノクロフ(Alexandre Vinokourov)

いろいろな意味で、彼には大きな道のりでの勝利かもしれません?

2000年のシドニーでは国籍こそ違うが普段はチームメイトのエースに次いで、2位でした。

この時のアシスト的な走りが悔しさのバネ?

 

今回のオリンピックは、日本の選手が表彰台を狙えるポジションでの展開素晴らしい!

 

 

 

 

 

 

バックナンバー

サイクルスポーツ3月号(八重洲出版)、皆さん読まれましたか?

今迄、具体的な結果が出せないが故に、見た目や叩いた音響で判断されていたカーボンフレームの損傷をグラフと数字で表します。

結果、フレームを交換しなくても補修で治る破損や補修する事で今迄、足りないと感じていた強度をアップさせる事も出来、パーツ交換で満足していたカスタムを加工をするチューニングへの楽しみ方も提案できます。

そして最近では、カーボンフレームの自転車自損事故、交通事故(任意保険扱)など様々なトラブル解決にも、「超音波デジタル探傷器」を活用していただいてます。
(カーボン素材の自転車販売数が増加すると共に交通事故も多発し加害者(保険会社)とのトラブルが増加傾向にあります。)

そこで弊社、超音波デジタル探傷器を活用し具体的な検証データーに基づき破損個所を明確にレポート(資料)提示しスピーデイーな解決を可能にしてます。ユーザー様、及びショップ様をサポート致しますので、是非!ご活用下さい。

詳しくは サイクルスポーツ営業部にお問い合わせください。

デモフレーム

コマーシャル用にサンプルフレームを作ります。

パターンを変えてドライカーボンの積層を施し、

一部はカットして中が見えるようにします。

するとどんな具合になっているか分かりますね〜。

ちなみに画像の番号は位置を示したものではなく、

積層数(予定)を示しています。

 

鈴鹿ロードで展示する予定です。

乞うご期待!

3 / 41234
Copyright© 2008-2012 CARBONDRY Japan Inc. Allrights reserved.