2013ファイナルキャンペーン

あっという間に11月も今日まで。

明日からは12月ですね。クリスマスです。師走です。

山下達郎、いくら名曲とはいえ再びチャートインはすごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

師走となりますと、何かと慌ただしくなります。

ですが、交通事故だけは怖いですね。お互いに気をつけましょうね。

あ、もちろん飲酒運転は厳禁ですよ。自転車でも、自動車でも。

 

弊社でも、2013ファイナルキャンペーンと銘打ちまして、

月内限りですが、スペシャルプレゼントをご用意しております。

30,000円(税別)以上お買い上げのお客様に、何と5,000円分

金券として使えるスペシャルクーポンを、もれなくプレゼント

詳しくはこちら → CDJ NEWS 2013ファイナルキャンペーン をご覧下さい。

 

ご不明の点は、お気軽にお尋ね下さい。

カーボンの可能性

スポーツサイクルに乗る皆様には、鉄・アルミに変わる
新素材「カーボン(=CFRP)」は既にお馴染みですね。

スポーツ分野では、自転車だけでなくラケットや釣竿などで、

金属や木材を超える軽さと強さが活用されていました。

 

意外なことに、日本を代表する自動車産業の分野でも、
量産リードタイム、高コスト等の問題があり、

これまでは中々カーボンの普及が進みませんでした。

 

しかし、技術革新のために、今後もカーボンは必要不可欠です。
燃費向上に最適な超軽量、そして超高剛性は、

自動車の未来を大きく変えてゆくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社の地元では、ランボルギーニと名古屋工業大学が提携し、
研究所を設置が決定しました。
「あらゆる産業とのチャンネルを作りたい」との意向もあり、今後の動きに注目です。

 

既に、BMWもカーボン製電気自動車を作る方針を発表していますし、
トヨタ自動車も、カーボンへの対応を加速させるでしょう。

 

実は、弊社も大手自動車メーカー様の開発サポートとして携わっています。
自転車のカスタムや補修と並行して、以前から四輪・二輪用カーボン製品の開発を
積極的に進めてきました。

 

これからも弊社の様々な高度な技術を様々な分野にアナウンスさせて頂きます。
ご期待下さい!!

あえて、ママチャリで歩道を

先日、所用をこなすために、名古屋市の中心部・栄(さかえ)まで行きました。

通常はどうしても車で移動する事が多いです。

自転車なら、やはりロードバイクが快適なのですが・・・・。

今回は、あえて、ママチャリで行ってみました。

あえて、一般自転車ユーザーと同じように歩道を走りました。

ヘルメットとグローブはしっかり着用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

片道45分程の道のりでしたが・・・。

結果から申しますと、やっぱり歩道は怖いです。

軌道の定まらない、ゆるゆる自転車。ワンコのお散歩。

ふいに脇から出てくる自動車。

左折する自動車に巻き込まれそうになったり。

やはり自転車は、堂々と車道の左側を走るのが、一番です。

早いし、安全だし、段差が少なくて快適だし。

あ、でも逆走は絶対にしないで、道路の左端を走ってくださいね。

盛況!サイクルモード

幕張メッセで行われたサイクルモード2013、行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TDR渋滞にもめげず、開場時間より結構前に着いたんですが、既に、人・人・人。

いや~、田舎者の想像を超えた盛況でしたね~。

COLNAGOや、TIMEの出展がないのは寂しかったですけど。

PINARELLOや、INTER MAXは、試乗待ちでごった返してましたね~。

各ブースの中で、ロードバイクの乗り方教室にも列ができる程だったのは、意外でした。

これからロードバイクを始めたい!という人がまだまだ多いという事ですね。

自転車業界の活気は、まだまだ続きそうな事を実感しました。

Copyright© 2008-2012 CARBONDRY Japan Inc. Allrights reserved.