近日、出荷開始。

朝晩は、だいぶ過ごしやすくなりましたね。

しかし、今年は天候不順というのでしょうか。

集中豪雨やら水不足やらで被害を被った方もたくさんいらっしゃいます。

なかなかちょうど良い案配というのは難しいですね。

 

デュラ9000用はまだ?とお待たせしておりましたビッグプーリーキット。

 

 

 

 

 

(画像はプロトタイプのものです)

 

 

ようやく近日発売のご案内が出来ます。

精度・剛性・軽量に磨きをかけ、お値段そのまま39,900円(税込)。

ワイヤーのRD-9000と、Di2の9070、どちらにも対応できる仕様です。

プーリーは黒のみとなります。

ケージのフィニッシュカラーは、マットクリア・クリア・レッド・ブルーからの選択です。

詳しくは特設サイトhttp://www.carbondryjapan.com/bpk/をご覧下さい。

 

使った人から軽くなる、CDJビッグプーリーキット。

この機会に、ぜひご注文を。

彼のオートバイ、彼女の島

と聞くだけで映像が浮かぶ、あなたはきっと同世代。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には「スローなブギにしてくれ」のほうが、より印象深いんですが。

そんな片岡義男特集をしている「MOTO NAVI」 10月号。

パワードバイクS1のインプレッションが掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひお買上げいただき、インプレッションををお読み下さい。

そして、バイクこそが世界と、世間と戦う武器だった頃を思い出してみませんか。

 

・・・それにしても映画版「彼のオートバイ・・・」が竹内力+原田貴和子だったなんて、さっぱり記憶にありませんでした。

暑い夏、熱いブェルタ。

もう8月も下旬だというのに、容赦ない暑さが続いています。

圧倒的な力でフルームがツールドフランスを制してから、はや1ヶ月。

日本に負けず劣らず暑いスペイン。

厳しい山頂ゴールが数多く待つブェルタ・ア・エスパーニャが開幕です。

そしてそこには、様々な思惑とチャレンジが重なり合います。

ブェルタでの栄光を求める選手。

あるいは世界選手権に照準を合わせる選手。

そして来期の所属チームに関わる様々な動き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中で、飛躍が期待されるチームの一つが「IAMサイクリング」です。

「アイアム」ではなく「イアム」と読むらしいですね。

無敵と思われた「スカイ」からは、ウランなどの有力選手が流出。

ヴァカンソレイユ、エウスカルテル等がスポンサーから撤退。

そしてIAMには、シャヴァネルやマティアス・フランク等の有力選手が加入。

来期の各チームのメンバー構成を考えながら、レースを観戦するのも、なかなか面白いものです。

・・・え?シマノ鈴鹿や乗鞍の準備で、観戦どころじゃない?

それもごもっともです。

くれぐれも熱中症にはお気をつけて、ベストを尽くして下さい!!

フリーペーパーにも掲載

当社プロデュースのPOWERed BIKE S1。

おかげ様で、大きな反響をいただいております。

今度はCar & Motorcycle Magazine 「ahead」にも掲載されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前ミソですが・・・。

自然の中と都会の風景と。

どちらでも絵になるのが、パワードバイクの格好良さですね。

試乗や販売についてのお問い合わせも、どうぞお気軽に。

 

 

 

 

Copyright© 2008-2012 CARBONDRY Japan Inc. Allrights reserved.